診療案内|香川県高松市の歯医者・歯科|みたに歯科クリニック

診療案内

一般的な歯科診療

虫歯は、発見が速ければ少しの治療で済む病気です。当院では、レントゲンや目視での検査に加えて小さな虫歯をも検出できる機械を使い、早期発見・早期治療できるように努めています。

もっと見る

もし虫歯が見つかった場合でも、歯を削る量はなるべく少なくとどめる方針です。可能な限り、神経を抜くこともしません。神経を取ると歯がもろくなり、長持ちしなくなってしまうからです。

また、治療の痛みを恐れ受診を先送りして虫歯が悪化してしまうことがないよう、痛みを抑えて治療するようにしています。例えば、麻酔そのものが苦痛とならないよう、まずは表面麻酔を行い、細い針を使い注射の圧力をコントロールできる電動注射器を使用します。さらに、麻酔剤と体温との温度差を痛みと感じ無い用に麻酔剤を温めて使用します。

治療の前には、お口の状態や将来のリスクについてご説明します。治療はご本人のご同意を得てから始めますので、気になることは何でもお聞きください。

小児歯科

お子さまの治療は、腫れや出血といった急を要する症状がない限り、無理には進めません。ご本人のペースを大切にし、今できることを行いつつ、段階を追って当院のスタッフや治療環境に慣れてもらいます。

もっと見る

治療を焦ることでお子さまが恐怖心を覚え、歯科嫌いになってしまってはならないからです。例えば、診療チェアに座ることに抵抗があるお子さまには、普通の椅子に座ったままお口を診察するところから始めます。そして、歯磨きやフッ素塗布をしながら、お口を開けて器具を入れるトレーニングをします。

虫歯がある場合は、すぐに機械で削ることをせず、う蝕抑制剤で進行を遅らせたり、手動の器具でむし歯を取りセメント充填することが可能です。継続的に管理しなければ進行しますので、虫歯のなった原因を考えつつ生活習慣・食習慣の改善も必要です。(仕上げ磨きやチェックは大切です。) お子さまが慣れるまで機械を使った治療を延期できるというメリットがあります。

また、虫歯の予防処置・歯質強化としてフッ素塗布やシーラントなどを行い、必要に応じて口呼吸や舌癖の改善を行います。

小児矯正

お子さまの歯並びや噛み合わせを正しく導くため、小児矯正を行っております。低学年から始めれば永久歯を抜かずに治療できる可能性が高くなるので、4~5歳くらいで一度ご相談にお連れになる事をおすすめします。

もっと見る

加えて、成人してから矯正するよりも後戻りが少なく、経済的なご負担も少ないことも小児矯正のメリットです。

治療に使う装置は、幼いうちに装着するものから順に「プレオルソ」「床矯正」「ワイヤー矯正」などがあります。プレオルソは既成のマウスピースをお口に入れる方法で、反対咬合(受け口)などの改善に役立ちます。小児矯正のメインとなるのは床矯正で、バネのような装置を使い顎を広げる治療です。そして、必要に応じて治療の仕上げに行うのがワイヤー矯正です。

小児矯正は本人の意思・協力はもちろんの事、特に可撤式の装置を使用する場合は親御さんの協力が不可欠です。矯正治療は時期によってそれぞれに合った装置・方法があります。治療を意識した時点でそれぞれに応じたアドバイスが可能です。

審美治療

虫歯治療で削った歯は、詰め物・被せ物で補います。さらに、美しさや再発防止にもっとこだわりたい方には、保険外診療の材料がおすすめです。

もっと見る

例えば前歯でしたら、変色が無く天然歯によく似た透明感があるオールセラミックが適しています。奥歯の場合は、硬すぎて向かい側の歯傷つける事の無いハイブリッドセラミックが良いのではないでしょうか。それぞれの材料の特徴をご紹介しますので、選択の際参考にして下さい。当院の保険外の詰め物・かぶせ物は、3年間の保証を付けております。

また、タバコの影響などで黒ずんでしまった歯茎が気になる方には、ガムピーリングをおすすめします。レーザーで、歯茎表面の黒ずんだ箇所を除去し、健康的なピンク色を取り戻すことができます。

これら以外にも、歯の隙間や歯の並びなど、お口の見た目で気になる事があればご相談ください。

ホワイトニング

ごご自分の歯をもっと明るい白さにしたい方には、ホワイトニングをおすすめします。方法として、院内で施術を受ける「オフィスホワイトニング」と、ご自宅でマウスピースを使う「ホームホワイトニング」、それらを併用する「デュアルホワイトニング」があります。

もっと見る

当院のオフィスホワイトニングは、お口の中に問題が無ければ当日施術を受けることができ、少ない回数で白さを実感できることが特徴です。ホワイトニングの作用を上げるため、歯のクリーニングをしてから行います。ホワイトニングで白くなった歯も、月日とともに色が戻ってくる「後戻り」がありますので、「より白くしたい」「白さを長持ちさせたい」という方には、デュアルホワイトニングをおすすめします。

どのホワイトニングを行っても3~6ヶ月に一度、チェックを兼ねて定期検診と歯のクリーニングを受けていただいた方が白さを長持ちできます。又、白さを保つためホワイトニング用の歯磨き粉の販売もしています。

入れ歯

入れ歯には、見た目や使い心地にこだわったものなど、様々な種類があります。当院では、保険診療のほかに自由診療の選択肢もご用意し、患者さまのお気持ちに寄り添うようにご提案しています。

もっと見る

例えば、部分入れ歯の金具が見えるのが嫌という方には、スマイルデンチャー(ノンクラスプ)がおすすめです。留め具が金属ではないので、入れ歯を使っていることが目立ちにくくなります。顎の骨の吸収が激しく入れ歯の当たる箇所が痛い場合には、軟らかいシリコン製のクッションで裏打ちをする事が可能です。また、安定感を追求するなら、磁石で入れ歯を留めるマグネットデンチャーという方法があります。

今まで入れ歯を入れた事の無い方は、入れ歯その物に慣れる事が必要です。 なお、当院では自由診療の入れ歯に3年間の保証を付けております。

インプラント

歯を失った箇所を補い、噛めるようにする治療方法は3通りあります。取り外し式の「入れ歯」と、固定式の「ブリッジ」「インプラント」です。インプラントは入れ歯と違って安定感に優れ、ご自分の歯に近い感覚で噛めることが魅力です。

もっと見る

ブリッジも固定式ですが、治療のために両隣の歯を削って負担をかけなければならないというデメリットがあります。インプラントであれば、人工歯根の上に歯を作るので、ほかの歯に負担をかけることがありません。見た目にも、ご自分の歯そっくりに仕上げることができます。ほかの歯と同じようにお手入れできる点も、インプラントの魅力です。

ただし、インプラントはお口の状態やお身体の病気によって適応できないケースがあります。例えば、骨粗鬆症で服薬なさっている方にはおすすめできません。ご自分に合った治療方法は何か、当院で説明をお聞きになってお決めください。

訪問歯科診療

お年を召されたりご病気をされたりして歯科を訪れる事ができない方の為、当院では訪問歯科診療を行っております。今まで当院での受診歴がない方でもかまいません。ご希望の方は当院までご相談ください。

もっと見る

訪問歯科診療では、虫歯・歯周病の治療や抜歯、入れ歯の作製・修理など、一般的な歯科診療の大部分に対応できます。訪問用の機材を携え、患者さまのご自宅へ伺います。訪問対象範囲は、当院から半径16km以内です。

お口の治療をする事で、よく噛んでお食事を楽しめる様になったり会話がしやすくなったりする事が期待できます。また、お口を清潔に保つことは、誤嚥性肺炎のリスク軽減にもつながります。大切なご家族のため、お気軽にご利用ください。