TEL:087-815-3373
水田駅のみたに歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

〒761-0301
香川県高松市林町1308-15

高松市の歯科・審美歯科

小児歯科

マタニティ歯科

料金表

HOME»  小児歯科

小児歯科

1.むし歯予防
子供のむし歯予防とお口の健康管理には早期発見、そして早期治療が大切です。
子供のむし歯は信じられないほど進行が早いので、そのうち物をよく噛んで食べられなくなり、それによって顎の骨の発育にも影響を及ぼします。
むし歯が出来てしまった時は、すぐ治すことが大切です。それによってしっかりと噛むことが出来る事によって顎の骨の健全な発育を促し、脳の健全な発育も促します。

 

特に4~5歳位までは、自分ではまだうまく歯磨き出来ないお子様も多いため、ご両親が十分に気を付けてあげて下さい。ご自宅でのケアだけでなく、医院でのフッ素塗布やシーラントで予防することでさらに効果を高めることが出来ます。

2.フッ素塗布

フッ素はむし歯予防に効果的な方法です。当院でも積極的にフッ素塗布を行っています。生えて間もない歯ほど予防効果が大きいため、特に就学前のお子さまにお勧めしています。

  • フッ素は3~6ヵ月ごとに塗布するのが効果的です。
  • 乳歯に歯磨き粉を使う場合は、フッ素入りのものをお勧めしています。

【フッ素の3つの特徴】

  • 酸に強いエナメル質を作ります。
  • エナメル質を補い、むし歯の進行を阻止します。
  • 抗菌作用として歯垢中にフッ素が蓄積し、これが微生物に作用してその活動を妨害します。
     →その結果、歯垢の酸の酸性度が低下します。