TEL:087-815-3373
水田駅のみたに歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

〒761-0301
香川県高松市林町1308-15

高松市の歯科・審美歯科

一般歯科

マタニティ歯科

料金表

HOME»  一般歯科

むし歯

むし歯は発見が早いほど、早く治療できる病気です。
進行し、失ってしまった歯は取り戻すことができない、怖い病気でもあります。
そのため、むし歯になってから治療するのではなく、むし歯にならないための予防中心の診療を定期的に受けることが大切な歯を守るために重要なポイントです。

むし歯のメカニズム

虫歯はお口の中の細菌が酸をつくりだし、それにより歯の一番固いエナメル質を溶かしてしまうことからはじまります。
そこからエナメル質より柔らかい象牙質、歯髄へと進行し歯が溶けることをいいます。
虫歯は虫歯の原因菌と言われる細菌が出す酸によって歯溶かすことから、感染症の一種と言ってもいいでしょう。

虫歯は次のような3つの条件がそろった時間が長ければ長いほどむし歯になりやすいと考えられています。

歯質
歯の強さや唾液の力、歯並び、咬み合わせによってむし歯になりやすいかどうか左右されます。
細菌
主なむしば菌はミュータンス菌で、この菌がぷラーク(歯垢)をつくり、歯を溶かす酸を作り出します。
食べ物
食習慣のなかで砂糖を含む食べ物や飲み物がむし歯の発生に影響を与えています。

むし歯の段階


  •  

むし歯は、“比較的治療が簡単な初期(C1)”から、“抜歯が必要になるまで進行した状態(C4)”まで様々な段階に分かれます。
特に、歯の神経を残せるかどうかが、治療法の分かれ目になります。
「歯の神経」を取る場合、治療回数もかかり、神経を取った歯はもろくなってしまいます。
当院においても、可能な限り「歯の神経」を残すように努めていますが、むし歯を早期発見して、
自分のの歯でおいしく食事をしていただくためにも、是非、定期健診を受けてください。

C1
痛みはほとんどないですが、エナメル質と呼ばれる歯の表面が少し黒くなります。
自覚症状がほとんどありませんので、この状態で自分でむし歯を発見するのは難しいです。
C2
エナメル質から象牙質まで、むし歯が進行している状態です。
症状は冷たいものがしみる程度で、この状態でしたら治療はおおよそ3回以内で終わることが多いです。
C3
冷たいものだけでなく温かいものもしみます。
この状態から「むし歯かな」と自覚する人が多いようです。
また見た目にもはっきりと歯に穴が開いていることがわかります。
C4
歯の神経が死に、痛みを感じなくなります。
痛みが消えることで、むし歯に関心がなくなり放置する人もいますが、その間にもむし歯は着々と進行しています。
激しい痛みと高熱が出ることもありますので、お早めに治療してください。

口腔乾燥(ドライマウス)

口腔乾燥(ドライマウス)とは

口腔乾燥(ドライマウス)とは唾液が少なくなり、口の中が乾いてしまう病気で、
何らかの原因によって唾液が出にくくなったりお口の中が乾燥して、様々な症状を生じることをいいます。
患者さんの大半は50代~70代の女性ですが、最近では40代以下の若い女性にも急増しています。
偏食など不規則な生活も関係があるようです

ドライマウス症状チェック

  • 乾いた食べものが食べにく
  • のどが詰まりやすい、話を続けにくい
  • 口内炎ができやすい
  • むし歯や歯周病になりやすい
  • 入れ歯が落ちやすい
  • 食べものの味がわからない時がある
  • 口臭が気になる

口腔乾燥(ドライマウス)の原因

  • 口呼吸
  • 精神的ストレスによる唾液分泌量の低下
  • 薬の副作用(降圧剤、抗うつ剤、鎮痛剤、制吐剤)
  • 糖尿病、腎不全などの腎臓の病気
  • 加齢による唾液分泌量の低下
  • シェーグレン症候群
  • 薬の副作用

口腔乾燥(ドライマウス)のセルフケア

1)唾液分泌体操、ツボ刺激療法
唾液の分泌を司る、唾液腺分泌体操や、唾液分泌を促す傍廉泉(ぼうれんせん)、耳宮(じきゅう)などの
ツボを刺激する事により、唾液の分泌が促進がはかれます。
(2)口の中を潤す
こまめな水分補給を心がけましょう。また、飴をなめたりガムをかむことでも唾液の分泌を促すことができます。
(3)歯磨きをこまめに行う